クリスマス装飾も本番になってきました。

11月に入りまして暖かい日が続きますが、我々はいよいよクリスマスのイルミネーションの仕事が本格的になってきました。三日間をかけて八王子と蒲田の某大学でイルミを飾ってきました。銀杏の紅葉もちょうど良く美しかったですが、さらに美しいツリーを飾ってきました。汗をかきながらの冬の装飾も気分があまり出ませんが、やはり工事ですから、お天気に恵まれて大変助かりました。これからしばらくクリスマスの装飾工事が続きます。

雨の中鎌取で花の植え替え

各地で局地的な大雨が降っています、皆様のところで被害はございませんか?今日は千葉でも強い雨が降りました、ところどころ道路には水が溜まり、車の運転も緊張しました。よりによってそんな日に千葉市鎌取で寄せ植えの花の植え替えでした。夏の花から秋の花へ!ケイトウのスマートルック、ゴシキトウガラシのブラックパール、そしてジニア!冬のパンジーまで頑張ってもらいます。帰るころは雨は上がっていました、道路沿いの畠ではソバの花が満開でした。これから楽しみですね?

トラックの交替

二十数年40万キロを花を積んで走ってきたトラックが引退でした。数々の仕事の現場や、神戸・岩手の被災地にも花を運んだトラックでした・・・・長い間ご苦労様でした。今度はオートマチックの新車になりました。これから全国各地、花を積んで働いていただきます、よろしくお願いいたします。みなさん、大事に乗ってね!

香港での植物

7月の上旬に金曜日の深夜発~月曜の早朝着の1泊3日で香港に行ってきました。
そんな強行軍なスケジュールでしたが、初めての香港はなかなか面白く
食事もおいしくとても楽しかったのですが、町中に漂う香辛料?の匂いがちょっと苦手でした。
…あの匂いはなんの匂いなんでしょう。
それでは、現地で見かけた植物など載せたいと思います。

香港での1泊は奮発してフォーシーズンズホテルにしたのですが、そこの植栽です。
植わっている赤い花はケイトウですが手前の白いのはなんでしょう?
ケイトウとメランポジュームと素朴な花でも整然と植わっていると迫力がありました。

街中でみかけたナゾな樹。
香港は坂が多いので、長い年月かけて根が露出してきたのでしょうか?ラピュタみたいで幻想的ですが
真夜中に見たら暗闇坂の人喰いの木かも…。

ザ・ペニンシュラ香港の内装と入り口の白いライオン像です。
白いライオンの隣に植えてあるニチニチソウがこんもりしていてかわいいです。

1881ヘリテージも見て来ました。

久しぶりにブログを書きました。
仕事で直接植物を触ることがほとんどないのですが
これからは出先で見つけた植物などをブログでご紹介していこうと思っています。
よろしくお願いします。

ヒューケラとアンゲロニア

六月の末に開催したガーデニングの講習会で使用したヒューケラが少し余ったので、自宅のハンギングのプランターに植えておりました。株はあまり大きくなっておりませんが、花茎がのびその先に小さな可愛い花を咲かせております。けなげなものです。本来葉っぱのバリエーションを楽しむカラーリーフプランツとして人気の多年草ですが、こうして鼻も楽しめるのです。二枚目の写真はアンゲロニア、今や夏を代表するまでの花になりました、茎は細く弱いのですが、秋遅くまで咲き続けてくれます。