月別アーカイブ: 7月 2013

涼しさは滝の如く。

昨晩の雷雨が通り過ぎ、酷暑も一休みのさわやかな朝、風鈴の取り付け作業をしてきました。

短冊も涼しげ

短冊も涼しげ

‘風鈴日和’のさわやかな風が吹く中、作業も順調に進み、涼しげな音色が響いています。

この風鈴、岩手県の伝統工芸『南部鉄器』でつくられた、いわゆる『南部風鈴』です。

鉄製風鈴の音色は、ガラス製の「チリンチリン」と違って「リーン」と長く響くのが特徴です。風鈴ひとつひとつの音色も微妙に個性があり、今回のように大量に(333個)取り付けると、まさに‘風鈴合唱団’のようです。

風鈴たくさんつけました

風鈴たくさんつけました

軒先に吊り下げた1つの風鈴が奏でる、せせらぎのような音色もいいですが、333個の風鈴合唱団が滝の如く唄う、涼音のシャワーもなかなかですよ。

以上、都内某所から夏の風物詩のお届けでした。

 

伸びざかり、花ざかり、食べざかり。

梅雨が空け、途端に猛暑到来。

花壇写真

先日とある現場で、だいぶ伸びてきたペチュニアを思い切って刈り込んでみました。

ジキタリス

こちらはジギタリスの花。きれいな姿とは裏腹に毒を持っています。

インパチェンス

インパチェンスの花。写真ではわかりませんが、コガネムシに結構食べられていました。ちなみにコガネムシは植物の葉などを食べ、カナブンは樹液を食べます。

凛々しい鳩

こちらは凛々しく歩くハト。あまりに姿勢がいいので、ついつい載せてしまいました。

まだまだつづく暑さ、皆さんも熱中症にはお気を付けください。