月別アーカイブ: 8月 2015

今度晴れたら…稲刈りかな?

酒々井町の水田

お盆を過ぎてから晴天が続くことはなく、涼しくなってしまいました。残暑と言ったものが本当にやってくるのでしょうか?現場に通う途中の酒々井町の水田は、一分早生の品種が刈り取られたものの、穂首を重そうにうなだれさせていました。田んぼの表面を見ると長雨のせいなのか水が溜まっています。今度雨が降ったら稲は倒れてしまうかもしれません、晴れてくれるといいですね?もう少しで新米が食べられますよ!あつ、もう食べた人もいるんでしょうか、うらやましいです!

 

雨の中の紫!

会社で管理している、会社の外にあるプランターが

素敵な紫でした!

星の花のペンタスの赤と葉っぱの緑。

そして色鮮やかな紫の斑入り葉のトウガラシ!

本当に素敵な組み合わせで、通る度に心が洗われる気がします^^

「ポーチュラカ」

最近、自分の中で人気急上昇中なのがコイツ。
本当に可愛い花を咲かせる奴なのです!!
しかしコイツは困った奴で、お日様の当たる時間には可愛い花をポンポン咲かせてくれるのですが、お日様が弱いと花をしまってしまいます。
我がまま店主の料理屋なのか?又は歌中のカメハメハ大王なのか?まーそんな話しは置いて置いて、その可愛い花を見たいなーっと思っても
「今日は御仕舞いだよー」
っと、花が無い事もしばしば。
そこがまた可愛いのだ。
ポーチュラカの花言葉は、「無邪気、いつも元気」
無邪気??律儀にお日様の無い時は閉店してるくせに!!!ふん!

お日様の無い時は花をしまってしまうメカニズムはまだ解明されておらず、更には品種改良で遅くまで咲いているポーチュラカも作られれている様だ。

近い未来には咲き続けるポーチュラカも完成すると思う。しかし、ちょっと我がままなポーチュラカに振り回されたりする自分、そして今日の様な日記を書く事も無くなるのかと思うと寂しく感じるのは自分だけだろうか。

ツンベルギア

ツンベルギア

猛暑の夏はしばらくお休みをしていたようで、少し涼しくなってから再び花を咲かせてきました。千葉県某所のツンベルギアです。夏が大好きなつる性の一年草ですが、今年の夏はさすがにつらかったのか、私の水やりが足りなかったのか、一時花が全く見えなくなりました。でもこのところの雨と涼しさで再び開花してきました。ロート状の花の芯が黒いタイプで、とても目立ちます。あと一か月は頑張ってもらいたいと思います!

サンタンカ:神様の贈り物

昨日までの雨と涼しさが嘘の様な本日。会社の下の料理屋さんのサンタンカが一気に元気が無くなっていたので、今朝植替えをしたよ。光沢のある濃緑の葉と花色のコントラストが綺麗ねサンタンカ。花言葉様々あるけど、神様の贈り物というのがあったよ。サンタンカ、サンスクリット語でシバ神の意味、神への供花として用いた由来もあるような・・。江戸時代に沖縄に渡来、沖縄の三大名花の一つとか、デイゴ・オオゴチョウ・サンタンカ。他に花言葉で熱き思いというのもあったよ。早い、今年も後4カ月で終わる。熱き思いで、頑張ってイ・キ・マ・ショ♡ 私たち!