月別アーカイブ: 11月 2015

「カレンデュラなカスタムカー」

今日も花のメンテナンスのお仕事です。
何時もの様にバンの扉を開くと、、、

この仕事をしているとよく見る光景なのですが、車の中に花畑が出現します。千葉の農場から朝早く交換用の花カセットやポットの花を運んできてくれて、バンに積んでくれています。本当に感謝感謝しています。

そして、もう晩秋と言うか冬なのに花畑ってのも、なんと言うか季節感が無い様にも感じたりしますが、この季節は寒さに強い花なのです。

カレンデュラなんて、どう見ても夏の花っぽいですが暑さに弱い奴なんですよ、、、、親近感沸くなあ、、、。なんと言うか何処かヒマワリっぽさを感じたりします。

コイツはよーーく見ると、ヒマワリより繊細な造りをしているので、待ちで見かけたらジックリと見てみて欲しいと思います♪♪

「はずかしいよう、、、」

と、カレンデュラに思われるかも知れませんが、よく観察して愛でて欲しいと思うのです。

例によって花言葉ですが
「乙女の美しい姿」「慈愛」「別れの悲しみ」「失望」「悲しみ」「用心深い」「悲嘆」「静かな思い」

この花言葉が非常に面白いのは、意味として完全に纏まりがあるって事です。キーワードは
「乙女」です。

そんなロマンティックを、ギリシャの夜空に想いを馳せてみては如何でしょうか?

そんな乙女、自分の前に現れるのでしょうか?

そんな月曜日でした♪♪

カラスウリ

カラスウリです

秋もすっかり終盤、もう十二月ですからね?

紅葉した葉もだいぶ落ち、赤く色づいた柿の実も少しずつ少なくなりました。そして目立ってくるのがこのカラスウリ、・・・カラスも食べないようなのでいつまでも、残っています。秋のリース作りには長持ちするので、重宝します。宮澤賢治の童話にはこの実でろうそくを作り川に流す場面があったような気がします・・・・日ごと夜空の星も輝きのます季節です。寒くなりますので、風邪にはご用心です。

なんか、急に寒くなりましたね、ブルゥツ。

昨日の冷たい雨は朝まで続きましたね。「冷たい雨にうたれて、街をさまよったの♪♪♪」と歌っていられない位、昨日の現場は冷たい雨にうたれまくりました。tacchanちゃんと二人港南エリア、海に向かってのドライブそして海側にプランター25基セッチィング。tacchanちゃんと私は万が一海に落ちても浮く様に浮輪ベストを着て、柵を乗り越え海側の細い通路にtacchanちゃんは立って今までのカセットを抜き私に渡し、私は受け取り台車に乗せ新しいカセットを柵の上まで持ち上げtacchanちゃんに渡し、その作業の繰り返し。雨は勿論つめたかったけど、強い風が吹いたらtacchanちゃん海に飛んで落ちてしまいそうだから、命綱を柵に一回一回固定させて、二人ともアイコンタクトでの作業でしたよ。怖かった。終わった時は二人とも「ふぅ」って感じ。お天気の良い日でも少し怖いから悪天候だと本当に神経集中。終わってみたら綺麗にセッティングされてました。良かった♪昨日は私、かなり寡黙に作業しました。

 

私、今から枯れ葉の上を泳ぎますの

可愛い金魚さんがいました。M女史と二人13か所公園、児童遊園メンテナンスへ。とある公園「あれ?金魚さん、どうしたの?」「私、これから枯れ葉の上を泳ぐのよ、見ててね」と。枯れ葉のジュウタンの上をすいすいと泳ぎだしそうでしたよ。可愛い金魚さんでした。M女史とki-ton、金曜日は公園や児童遊園で、本当に可愛くて素敵なものに遭遇する。楽しい現場の一つです。(ちなみに本日のガールズトークは美容院についてでした)

成田農場・・・冬の前ですが春です

成田農場の11月

もう気分は冬なのですが、暖かい日が続きましたね?まぁ、今日は雨ですが・・・成田の花の農場があるあたりは千葉県でも寒いところ、北総台地ですからね?でもハウスの中はもう春なのです。ストック、キンセンカ、ナデシコ・・・春を待ちきれずに出荷を待っています。外のベンチでは黄色の菜の花を咲かせたハナナがパンジーやビオラと並んで元気に育っています。寒い時には寒くなってもらわなくてはならないのですが、やはり温かいとホッとします。今年の冬はどうでしょう?暖冬の予想も出ていますが・・・・寒くても良いのですが、雪に弱い温室と輸送部隊・・・・これからですね、がんばりましょう!