月別アーカイブ: 12月 2015

「年末のご挨拶」

もうすぐ来年になる36分前から書き込みしています。

4月からこの会社に入ってもう8ヶ月。
瞬きしていたらもう年末。
次々と新しい事を経験しながらも、
楽しみながら悩みながらの8ヶ月でした。
しかし、花で街を彩る事の意味合いを強く感じ、
この仕事の存在意義を改めて感じたりしました。

もうすぐ訪れる来年。

このブログを読んでいてくださる方、
又、ブログを読んでいない方にとっても
良い一年である事を願っております。

そして、薄っぺらい文章ではありますが、
来年も頑張ってブログも書き出したいと思っています。

Taki

もういつくねると・・・。

早い、早い今年も終わってしまうよ。12月は毎年の事だけどあれよあれよで過ぎて気が付いたら今日で仕事納め。何かやり残した事があるような不安にかられるね。ki-ton含め何人かは明日まで現場だよ。明日は今年最後の現場、張り切って行ってきますわ。

先週の事、M女史と今年最後の公園や児童遊園のメンテナンス。こんな綺麗なお花が咲いてたよ。「シャリンバイ」かな?ピンク色がとっても綺麗だった。思わず「パチリ」と撮りました。来年の公園メンテナンス始まりは1月8日から、M女史と来年も元気一杯まわります。さてさて来る2016年、どんな年になるか、いやいやこんな年にしたい、かだね。ki-ton個人的には宮沢賢治のアメニモマケズの精神かな?少しでも近づく様に精進、精進の1年かな?少しは大人になれる様に♪2016年は。

練馬にて

クリスマスイルミの最後かな?

今日は寒かったですね、日の当たるうちは良かったのですが午後になると、さすがの12月寒かったです。でもそんな中マンションの植栽の管理とクリスマスのイルミネーションの設置をしてきました。このような装飾は初めてだったようで、近所の皆様、関係者の皆様には喜んでいただけたようです。寒さに負けず仕事をして良かったです。練馬区は貫井の現場でした。

「仕事はつらいよ」

書いている時間で言えば、おばんです♪

この仕事の何が辛いかと言えば、
凄くお気に入りの花も、植え替えの時期には植え替え無くてはなりません。
ソレはそういう仕事なのでなんとも言えないのですが、なんと言うか、、、ね。


可愛いいでしょー♪♪
自分の中ではかなーりお気に入りのテラコッタなのですが、気温が下がって来たので、ベゴニアさんも植え替え無くてはなりません、、、、。

この会社に入るまでベゴニアって花はあまり好きでは無かったのですが、その良さを知って好きになった花でもあります。ある程度成長したらば強いのですが、まだ若い内だと雨が降る度にグジャグジャになってしまいます。しかし死んだ訳で無くて、放っておくと徐々に回復してきます。

ある程度大きくなると、何にも負けない強さを手に入れます。花もしっかりと沢山咲く様になり、茎は木の様に頑丈になっていきます。
その頃には何処か盆栽的な美しさを見せてくれたりします。

色々と思い入れのある花ですが、仕事的に植え替え時です。そして来年、また綺麗に咲かせたいと思います。

このテラコッタのお気に入りの部分ですが、センターのコニファーも元気一杯!サイドの初雪カズラの色合いと、ベゴニアの色合いのマッチングがフィットしていて、凄く纏まりを感じるのです。
そして何処かソフトクリームの様な愛らしさを持ち合わせていると感じています。

おっし、植え替え頑張りますよ!!

お手伝い、ありがとう♡

今日のお天気にはびっくりしたね。朝は大雨、その後は暑い事、そして強風。めまぐるしい事、限りなし。M女史と一緒にメンテナンスへGOの日でした。さぁ公園のメンテナンスの始まり、始まり。とある公園に、きっと誰かが昨日かな?水やりのお手伝いをしてくれたんだろうな、でもでも忘れて帰ってしまったんだろうな。小さな小さな、そして可愛いじょうろが置いてあったよ。「ありがとうお手伝い。じょうろはここに置いておくね。君が公園に遊びにきたときに、みつけれるように。ほんとうにありがとう、お花たちも君がお水をくれるたびによろこんでたろうな。ありがとう♡」ki-tonも使わせてもらったよ。使いごごちはばつぐんでした。