月別アーカイブ: 5月 2016

トウモロコシの花、そして麦秋

もう初夏というか、まるで夏のような暑さの日が続きます。熱中症の話題がテレビのニュースに流れるようになってしまいました。屋外での作業も多い我らの職種ではありますが、これからは気をつけなくてはなりません。私の住む千葉の北総台地の畑では、ジャガイモやスイカの花も満開、このトウモロコシも雄花も雌花も花を付けていました。そして麦畑はとても美しい小麦色・・・もう収穫ですね?麦秋の季節を迎えています。もうすぐ梅雨に入りますね?さわやかなのもあと少し・・・・といっても今日もかなりの湿度ではありました。

「ど根性」

都内某所の科学館の一角に、ひっそり咲いているのを発見。
ふむふむと様子を伺ってみる。

「君たち、凄い所に咲いてるね」

「なんか咲いたんだよねー」
「ちょっと固いんだけどねえ」
「まあ、咲いたんだから良いんじゃない?」

「けど、栄養も何もないでしょう?そんな場所じゃあ」

「けどね、ちゃんと咲いてるから問題無いよ」
「そうだねー、なんやかんや頑張ってるしね」

そんな環境で頑張っているお花。
帰り際に、ちょっとだけお水をあげました。

アグロステンマと、ジギタリス 農場は花いっぱい

今日も農場に行ってきました、滑走路際の新農場は風向きにもよりますが、大きな旅客機がすぐそばから飛んで来たり、飛んで行ったり・・・・にぎやかな農場なのです。ハウスの中も外も花苗で満杯になってきました。これから暑くなる季節、油断は禁物、温度管理に水管理・・・・スタッフの皆さんご苦労さんです。宿根草の花たちは、今や満開。アグロステンマの白は気高く、かわいいジギタリスの朱色もかわいいですね?農場を散歩している間に空は暗くなってきました、日が長くなったとはいえ、夕方は涼しくなります。梅雨前のさわやかなひと時、成田市は十余三の新農場・・・・宿根草も一年草も、小売りもしています、是非一度遊びに来てください。海外旅行に行くついでに、ちょこっと(というわけにはいきませんね、わざわざ来てみてください)。

この時だけは、舞い降りる、何が?!

嵐の様な「母の日」が終り、「腑抜けのki-ton?」なんて失礼な事を言ってるのは誰?そんな事は・・・あるか。沢山のお花達を発送した後は、無事に届いてと祈りながら「花折れお届け中に転倒、お花が枯れてるみたいよ」等など、お客様のご質問疑問に答えるべく、電話の前にどっしり座り沢山の事務処理をしながら対応の準備・・・ドキドキの1週間も無事に過ぎたかな?時々覗くブログ、「公園の蛙さん達、家族が増えたのね!」「母の日発送現場をアップしてくれたんだ」と思うが中々筆を取る余裕もなく、ご無沙汰、ご無沙汰。

不思議な事があるのよ。「母の日」の時期、ki-tonに突然、数字の神様が舞い降りてくる。恥ずかしながら普段は10まで正確に数えるのもおぼつかない(これ本当の話)「母の日」が近付くと、数字の神様が私のそばにいらっしゃつてki-ton変わる。「どこどこのクライアントさんの伝票はどれくらい届いてるの?」数字神はしゃきしゃきと「○○○件、ちなみに▼さんは○○○○件」と自分でも驚くほどの数字が次々出てくる、出てくる。「箱の作成は今現在×××出来ていて後○○○○必要ね」、なんてメモも見ないで言ってしまったりして、これがあのki-tonか?(ki-ton自身が驚いているの)4月28日から始まった千葉倉庫通いも5月7日にはさようなら。その途端全ての神はいなくなり、おまけに整理整頓、片づける能力も極端に衰えまぁ一つの作業に時間のかかる事、かかる事。全ての助けの神がいなくなった?たんに疲れがでた?イヤソウジャナイ、ミンナイナクナッチマッタンダ!!!カミハ、「マダシバラクデガンバリナ」とばかりに。千葉の倉庫を借りて今年で3年目、常駐のパートさん達ともコミュニケーション益々取れる様になり、こちらの段取りも全て理解してくれ発送の流れを止めることなく作業も進んだ、在庫管理、商品検品、肝心かなめの事は全て任せてOK、パートさん達にお願いしたところは完璧!!!本当に感謝、感謝。反省・改善すべきはki-ton。全ての助けの神達は「ki-ton。私達をそんない頼らずもう少ししっかりなさいね、来年期待しているわよ」と言ってるんだ、そうだよね。10以上正確に数えられる様に、日々努力努力。

浜町

土曜日の今日は日本橋は浜町の公園で園芸福祉協会のボランティアの皆さんと花壇の植え替えをしてきました。(隣接する体育館は工事中で、ちょっと物騒に見えますが・・・)お天気も良く半袖出来てしまった私は少し日焼けをしてしまいましたが、その前にここの主である、ガマガエルさんたちにオシッコをひっかけられてしまいました。ノースポールやパンジーの株元にいた彼らは、突然の出来事に大慌て、連休中を驚かされてご機嫌斜めでした。我々もうっかりすると鍬やスコップで傷つけてしまうことがあるので要注意なのですが、今回はとりあえず彼らは無事でよかったです。参加者みなさんから聞いても、合計で5,6匹はいたようです。次回また会いましょう!なお、ここの花壇管理に地元日本橋近くの皆さんの参加を随時募集しています。花に興味のある方、お気軽にお問い合わせください。みんなで楽しく、花と触れ合いましょう。