月別アーカイブ: 10月 2016

パンジーとストック

パンジーとストック  北総台地、成田空港の滑走路のすぐそばにあるの花の農場は千葉県ではありますが、とても寒いのです。その寒さが花たちの花色を鮮やかにしてくれます。寒さに強いパンジーはハウス内と外のベンチにも並びます。二枚目の向こうに見える壁のようなものは滑走路の防音壁(?)です。一日に何度もゴーっというジェット機の爆音が聞こえます。飛行機を眺めながらの作業も案外楽しいものです。花たちはどう思っているのかはわかりませんけど・・・。

多摩でイルミネーション

秋らしくなってきたと思いましたら、もう我々はクリスマスです。本年度、第一回目は多摩のキャンパス。去年に引き続き」、お手伝いさせていただきました。多くの学生が通り過ぎる脇で安全第一で作業でした。一度暗くなってから美しくイルミで飾られたキャンパスを見てみたいものですが、今年もまだ願いはかなっておりません。点灯式はまだまだですからね・・・

「Taki散歩9」

行き先は考えていなかったが、ちょっと遠くに行きたかった日。
そんな日もるもんで、一路北に向かった。
関越道も何処まで~なんて考えはなかった訳だが、
走ってる内に、日本海を眺めたくなってきた。
その日はまだ、稲の収穫間近の田んぼが美しい日でありました。
長い長いトンネルを抜けても雪があるような季節では無いですが、
あのトンネルを抜けると世界が変わります。
そう、新潟に抜けた訳です。
トンネルを抜けるとソコは、、、、、一面のスキー場。
更に進むと田んぼがキラキラしている場所でした。
更に進み、SAで一休み、、、、お?、、、おおおおおおお???!!!!
素晴らしい景色に思わずデジカメを取りだす。

信濃川と田んぼ

おおー!これぞ日本!っと言う様な美しさです!
綺麗な弧を描く信濃川、美しい直線の田んぼ。
たまりません!!♪
この景色だけでも結構な満足度だったのですが、
その日はもうちょっと欲しがり、日本海も見てやろうと思い更に北上。
意外と東京~新潟って距離が近いんだよね。
一人で走ってると、さほど時間は掛からない。
そうして、日本海に出て海沿いを走る。
珍しくスッキリ晴れている日本海。
ちょっとドンヨリしてるイメージだったので嬉しくなる。
ちょっとした海水浴場があったので立ち寄る事に。

日本海

日本海2

いやー初秋の海は良いね♪♪
あまり人間でごった返していないので、
海の美しさを堪能できます♪♪

ソコでちょっとのんびりした後、また走りだします。
ココまで来たら、「富山ブラックラーメン」でも食べて行こうかと思ったが、
「富山まで140KM]の看板を見て帰る事にしました。

なんも決めていない、気ままなだけの旅。
だけど十分堪能できました♪♪

ハナナそしてビオラは生育中

春の準備?  こういう花の生産をしている農場の宿命なのですが、普通の花壇苗よりも先取り先取りで、花苗を作るわけです。種の準備をし、プラグ苗を育て、ポットに移植、大株にして花を咲かせる・・・・季節を先取りして、前もって作業を進めます。もう10月です、ようやく晴天の日が続くようになりました。日照不足の影響がいたるところで出ています。それでも季節はやってきます。今週からクリスマスのイルミネーション工事も始まります。農場のビニールハウスでは春の菜の花を咲かせるハナナや冬から春の花壇の主役のビオラ、パンジーが育っております。

落花ボッチ

千葉の原風景であります。といっても千葉兼でも都会や海沿いの人たちには「そんなことはない」と言われそうですが、北総台地の原風景「落花ボッチ」、日本一の落花生を自然乾燥させているところです。今では頭にブルーシートをかける人がほとんどですが、時々まだ藁などの帽子も見られます。果樹類は今年の出来はあまりよくないと言われていますが、落花生はどうなんでしょうね?早くから収穫する茹で落花生はとてもおいしかったから、大丈夫ですね?