月別アーカイブ: 11月 2016

クリスマスは続きます

もうすぐ12月クリスマスまであと一か月を切ってもわれわれのイルミネーションの工事は続きます。本日は原宿、某有名美容室の二日目です。どこまでが原宿で、どこからが表参道で、青山で・・・などわからないわれわれが工事するわけです。とりあえず無事に設置できました。ここでおまけです当社には陸上部が存在します。先日の日曜日九十九里の山武市でロードレース大会があり、花を納めさせていただきました。そのついででもありませんが陸上部の主将として私も10キロに参戦させていただきました。60歳以上の部門です。レース前にはワイナイナ氏にサインをいただき写真も撮ってもらいました、おかげさまで無事完走、今年の締めくくりとして良いレースになりました。花の御縁で良い思い出ができました。

イルミネーションの設置は本番です。

いよいよ寒くなり冬本番でしょうか?私たちの仕事、イルミネーションもクリスマスまで一か月となりまして、まさに本番です。様々な場所に出かけ何もないところに新たに飾り付けしたり、建物や庭の木や街路樹にイルミを取り付けたりと、脚立を登ったり下りたり、ビル風にもめげず、多少の雨にも寒さにも負けずにみんな安全第一で頑張っております。寒さが増すとイルミがますます輝いて美しく見えます、作業する方は大変ですが、見学される方々から「綺麗ですね?」と、お声をかけていただいたり、写真を撮っていただいたり・・・・花壇の仕事とは違う、また喜びのある仕事をさせていただいております。感謝感謝です。

バラが今年も咲きました。

もう10年以上前になるでしょうか。一緒に働いていたOさん。熊本出身で入社して3年程で熊本に帰る事になった。アパートも近所で、帰る日も近づいたある日、ドアをノックする音。なんとOさんがバラの鉢植えを抱えてにっこり。持っては帰れないので、と。そしてこれまた持って帰れないので、と洗濯機やらなんやらといただきまして・・・・。頂いたものどれもこれも今だ健在。そしてこのバラ。毎年咲いてくれる。大輪の藤色のバラ。名前はわからないけど、これはOさんのバラ。Oさん長埼に私が旅行した時も会いにきてくれた。結婚して子供も誕生、いい感じで大人になってた。バラが毎年咲いてくれる度に、徹夜で仕事した時の事、お花発送の日に肝心の伝票を忘れて二人で大慌てした事、疲れ過ぎて数が50以上数えれなくなって大笑いした時の事、色んな事を思い出す。Oさん、こちら幾つになっても、今だ青春!でやってます、Oさんも変わらない笑顔でね。今年も咲いてくれましよ、Oさんのバラ。

 

緑のポインセチア

クリスマスが近づくと

街中のさまざな場所で見かけるのはポインセチア。

会社の近くのビルにもポインセチアが植えてありましたが

短日処理のされていない?緑の多いものでした!

クリスマスまでにはちゃんと綺麗な赤色になるのでしょうか?

これはこれでレアだと思いますが。

現場作業にクリスマス装飾が加わり始め、私もお手伝いをしています。

大きいツリーの飾りは見てるだけでワクワクしてきますね!

 

「空の金魚 水の金魚」

良い天気のある日ある場所。
何時もの用にお花のお手入れをしていると、
久々の晴天にご機嫌なのか、何かを話している様子の金魚草達。

金魚草

「いやー晴れてよかったよねー♪」

「そうだねー!頑張って咲こうかねえ」

「そう言えばさ、僕たち空の金魚の他に水の金魚も居るらしいよ」

「ええーーーー!!!本当に?水の中に??」

「水が飲み放題でうらやましいねえ」

「根っこが腐っちゃうよ、、、、」

「で、水の金魚はどんな奴なんだろうね?」

金魚草

「見た目は僕たちのマネをしているみたいなんだよね」

「他には?他には?」

「噂だとね、生臭いらしいよ、、、」

「えーー!金魚なのに?生臭いの?!!」

「僕たちみたいに、甘い匂いを出したらよいのにねえ」

「出し方を知らないんじゃないかなー」

「今度会ったら、教えてあげないとね」

「そうだね、同じ金魚だもんねー」

なんて事をヒソヒソと話していそうな、可愛らしい金魚達ですが、
頑張って咲いていて欲しいもんです。