カテゴリー別アーカイブ: 散歩

落花ボッチ

千葉の原風景であります。といっても千葉兼でも都会や海沿いの人たちには「そんなことはない」と言われそうですが、北総台地の原風景「落花ボッチ」、日本一の落花生を自然乾燥させているところです。今では頭にブルーシートをかける人がほとんどですが、時々まだ藁などの帽子も見られます。果樹類は今年の出来はあまりよくないと言われていますが、落花生はどうなんでしょうね?早くから収穫する茹で落花生はとてもおいしかったから、大丈夫ですね?

豊年満作の予感

連日の猛暑、水田の稲はもう穂首を重そうにたらしております。中には黄金色に色づいている田んぼもあります。もうすぐお盆ですから、千葉県では盆過ぎには刈取りを始めるところもありますからね?今年も豊年満作でありますように!台風の被害などがなければ大丈夫でしょうね?やはり日本の平和はお米がちゃんと取れるのが基本でしょう。頑張れニッポンの田んぼ!オリンピックの選手たちも頑張れ!

サトイモ畑と水田

暑い日が続きます、家の周りの畑はぼそぼそと乾いてきました。雨を待っているのはネギ、落花生、そしてサトイモ・・・そう、私の住む千葉県の八街は有名な畑作地帯。ひにひに株は大きくなっていますが、水分がほしいでしょうね?隣町の冨里に行くと水田も多くなってきます。穂が出ています。そんな稲株を守るように、水が入っていました。さすがの水稲です。今年もいっぱいお米や野菜も収穫できそうですね?

アガパンサス・・・花が重そう

夏ですから、暑くなって当たり前、ありがたいと思えばありがたい。しかし暑すぎては困りものですね?昨日は屋外での作業、具合が悪くなるスタッフも出るくらいの暑さでした。自分の体は自分で守るもの。でもみんなで作業していると、我慢してしまうんですね?まして若いスタッフは、周りの年寄りたちに気を使いますから・・・・結局迷惑かけることになるんですが、ついつい限度まで頑張ってしまうようです。大事にしてくださいね。夏が大好きな宿根草のアガパンサス。葉も花茎も硬いのですが、花も盛りがそろそろ、重くなったんでしょうね?暑さに負けた人間たちのように、頭を下げていました。これからですよ、頑張ってね!・・・あっ、人間たちはそんなに頭が下がるまで頑張らないでね!そこそこに・・・・ですよ!

トウモロコシの花、そして麦秋

もう初夏というか、まるで夏のような暑さの日が続きます。熱中症の話題がテレビのニュースに流れるようになってしまいました。屋外での作業も多い我らの職種ではありますが、これからは気をつけなくてはなりません。私の住む千葉の北総台地の畑では、ジャガイモやスイカの花も満開、このトウモロコシも雄花も雌花も花を付けていました。そして麦畑はとても美しい小麦色・・・もう収穫ですね?麦秋の季節を迎えています。もうすぐ梅雨に入りますね?さわやかなのもあと少し・・・・といっても今日もかなりの湿度ではありました。