カテゴリー別アーカイブ: 花壇

赤い花

梅雨の真っ最中です、梅雨らしい日にようやくなったような気がしますが、たった数日だけでお日様が恋しいような気がします。曇っていて湿度が高く農場の花たちも油断をしているとカビなどの病気が入ってしまいます、要注意の季節です。そんなどんよりした雲も気分も吹き飛ばすような真っ赤な花たちがハウスの中で咲いています。赤色と言っても様々ですね?上からおなじみサルビアスプレンデンス、夏の花の定番となったペンタスそしてケイトウのスマートルック・・・・葉まで赤くて美しいですね?

蒲田で花壇

最近の天気予報はよく当たります。午前中は日よけが必要なほど日差しも強く夏のような暑さでした。みんなで昼食を取って午後の植栽に入ったあたりからなんとなく暗くなってきまして、遠くの雷鳴が聞こえてきました。大学の中庭の花壇です、急いで今日のノルマでした半分まで植えたところでザーっと来たのです。間一髪でした。今日植えた分の水やりはしなくて済みましたが、背の高いジギタリスやオルラヤが心配です、倒れなければいいです。残り半分は明日のお仕事です。やっぱり晴れるといいですね?

サイネリアが満開

季節を先取りして咲いた花を出荷する花の農場、寒い成田でもハウスの中は春本番。市場には晩秋から出回るサイネリアです。鉢花としても人気があります。この季節ですから・・・そうです、卒業式に良く使っていただきます。寒さにはあまり強くありません、日当たりが大好きです。豪華な鉢花ですが、一年草ですよ。

霞が関で花の植え替え

本日は風もなく、暖かく、花の植え替えには絶好の日でした。ここ霞が関はいつもだとビル風に悩まされるのですが、今日は穏やかで助かりました。花たちにはこれから初春まで頑張っていただきます。まだまだ頭の上からケヤキの葉が落ちてきます、植える前は全部取り除きましたが、これから落ちてくる葉っぱは花たちの防寒にも役立ちます、ちょっと見栄えは悪いのですが、暖かい掛け布団になります。この中だけはあまり邪魔にしないでいただきたいと思います。

ハナナそしてビオラは生育中

春の準備?  こういう花の生産をしている農場の宿命なのですが、普通の花壇苗よりも先取り先取りで、花苗を作るわけです。種の準備をし、プラグ苗を育て、ポットに移植、大株にして花を咲かせる・・・・季節を先取りして、前もって作業を進めます。もう10月です、ようやく晴天の日が続くようになりました。日照不足の影響がいたるところで出ています。それでも季節はやってきます。今週からクリスマスのイルミネーション工事も始まります。農場のビニールハウスでは春の菜の花を咲かせるハナナや冬から春の花壇の主役のビオラ、パンジーが育っております。