カテゴリー別アーカイブ: お仕事

ヒューケラとアンゲロニア

六月の末に開催したガーデニングの講習会で使用したヒューケラが少し余ったので、自宅のハンギングのプランターに植えておりました。株はあまり大きくなっておりませんが、花茎がのびその先に小さな可愛い花を咲かせております。けなげなものです。本来葉っぱのバリエーションを楽しむカラーリーフプランツとして人気の多年草ですが、こうして鼻も楽しめるのです。二枚目の写真はアンゲロニア、今や夏を代表するまでの花になりました、茎は細く弱いのですが、秋遅くまで咲き続けてくれます。

アメリカフヨウ

どうです、大きな花でしょう?成田の農場のプランターで、アメリカフヨウ「ルナ」が大きな花を咲かせました。夏なんですね?やっぱり。同じ仲間のハイビスカスに比べてひとまわりも二回りも大きな花弁です。この危険な暑さの中、花たちはなんとけなげに私たちに元気な姿を見せてくれるのでしょうか?ありがたいことです。

赤い花

梅雨の真っ最中です、梅雨らしい日にようやくなったような気がしますが、たった数日だけでお日様が恋しいような気がします。曇っていて湿度が高く農場の花たちも油断をしているとカビなどの病気が入ってしまいます、要注意の季節です。そんなどんよりした雲も気分も吹き飛ばすような真っ赤な花たちがハウスの中で咲いています。赤色と言っても様々ですね?上からおなじみサルビアスプレンデンス、夏の花の定番となったペンタスそしてケイトウのスマートルック・・・・葉まで赤くて美しいですね?

鉄道博物館

昨日の日曜日、梅雨の合間の晴れの日でした。年に一度の大宮の鉄道博物館での寄せ植えの講習会でした。ボランティアの親子さんたちが展示品の電車などのお掃除のボランティアの後、外に飾る寄せ植えを作ってくれるのです。みんな頑張って成田から持ってきた花たちをプランターに植えてくれました。とっても丁寧に上手に植えていただきました。「楽しかったかなぁ」「家でも花を植えてくれるかなぁ」「また来てくれるかなぁ」と、さまざま思いつつ、楽しいひと時は終了しました。ミニトレインの線路わきを沢山の寄せ植えのプランターが彩ってくれました。「また来年もよろしくお願いしますね」

第19回国際バラとガーデニングショウ

ものすごく久しぶりのブログのsatomin です。
社内にはいるのですがなかなかネタが見つからないので休みがちでごめんなさい。
そんな私ですが書ける事がありました!

2017年5月12日(金)〜17日(水)に開催された
第19回国際バラとガーデニングショウ
コンテストガーデン部門へ出展された「住友林業緑化株式会社晴海トリトン花水樹ガーデナーズ」様のブース作りに弊社が協力しました。
仕事で会場へ見に行くことができなかったのですが、そんな私に担当者の方が写真を送ってくださいました!
あまりにも素敵だったのでこちらのブログでご紹介しますね♪(住友林業様の許可は頂いています。)


【小さな庭から広がるコミュニティー】というコンセプトに沿ってガーデンのイメージをふくらませます。


細かい部分もきちんと設計されていますね!
このデザイン画を実体化したのがこちらです♪

【おうちmarche】がオープンしました。
庭で採れた新鮮なハーブや野菜をご用意しています。
壁に這わせたバラや足元のラベンダーがキッチンガーデンに彩りを添えて、華やかに感じますね。

丸くて白いポンポンしているのはネギの花!
野菜の花もかわいいですね♪

今日は何が収穫できたのかしら?

イチゴは収穫するまでもう少しかかりそうですね
…これは?山菜っぽい形をしていますがエアプランツなのでした。

随所に使われているかわいい小物の数々はなんと100均のものを使ったそうです。

こうしたアイディアの数々は、さすがですね!
100均でもお店によって置いているものが違うので、何件かはしごして自分の好きな形や素材、模様などを使えばオリジナリティあふれるものが作れますね。
泡だて器にエアプランツを入れるのとリメイク缶は夏休みの宿題工作で親子で作るのもいいと思います。

後、晴海トリトンのマスコットキャラがイルカなのですが、そのイルカをさりげなくガーデンの装飾に取り入れているのが 私の好きポイントでした♪

そして、これらの素敵なアイディアがちりばめられた展示は奨励賞を受賞しました!

おめでとうございます!
きれいだと思わせるだけでなく、身近なものを使っての楽しいアイディアがいっぱいの
大変見ごたえのあるキッチンガーデン【おうちmarche】のレポートでした。