カテゴリー別アーカイブ: エコロジー

多古町の田んぼ風景

花が咲いています

まるで梅雨明けでもしたような真夏日になりました、おいしいお米の産地である千葉県は多古町までちょっと車を走らせてきました。水田の稲たちは、品種にもよるでしょう、早いものはもう穂が出ていました。お盆前には刈り入れが始まる地帯ですからね?

このまま順調に育っていただき、豊作の秋を迎えてほしいものです。

このうえなく良いお天気♪@港区高輪

本当にお天気だと嬉しい、嬉しい♫自然と身体も動く、動く♬ほんとだよ。

3月14日(水)ki-tonは港区高輪地区総合支所の広場に置いてある30基のプランターのお花の植え替えにいざ出陣。

花の企画社の成田農場「花の生産舎組合」で育てたストック・ムルチコーレ・ネメシアを合わせて150ポット用意し、港区の山本造園さんのお手伝いとして馳せ参じました(^O^)/

30基のプランターには、5月中旬から10月頃まで緑のカーテンを設置している(ゴーヤと琉球アサガオを植えて育てている)のですが、今回植えるお花は、今年の緑のカーテンが始まるまでの間、ずっと楽しめるのではないかと期待してます!

プランターは、下に水を貯めて吸い上げさせる「底面給水方式」となっています。花の企画社オリジナルのプランターと同じ方式(^o^)丿弊社のプランターについてはホームページ内<事業案内>植物のレンタルをご覧下さい。)

緑のカーテンの時もお花の植え替えの時も近隣の区民の有志の方たちが参加してくださるのですが、このプランターなら毎日毎日水やりしなくても良いわけです。夏の水やりは重労働ですものね。

今回はストックとムルチコーレを植えて18プランター、ストックとネメシアを植えて12プランター。

ムルチコーレとネメシアはまだ少し固めですが、これからの春らしい陽気ですぐに綺麗な色付きを見せることでしょう。楽しみです(^v^)広場を通る方たちがふと足をとめてしまうような、可愛い花がたくさん咲いてくれることでしょう。